体質改善コースと疲労回復コースの違いは知っていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

マネージャーの月瀬由梨です^ ^

常連様には今更な質問かもしれませんが、

「体質改善コースと疲労回復コースの違いは知っていますか?』

 

体質改善コースとは?

このコースの技術的な大きな違いは

『ボディクレンジンング』という工程があるか、ないかという部分です。

 

私の勝手な研究で、

血流を良くする技術をして10分ほど放置すると、

その部位はさらにほぐれます。

 

そうすると、コリや冷えで固まった部位の表面がなくなるので、

さらに下のトリガーポイントが出てきます。

 

 

これに集中トリートメントとして必要な分だけ技術を行うので、

最も施術が必要とされる部分に的確に結果を出していくことができるのです。

 

これを行うのが体質改善コースです。

 

疲労回復コースとは?

一方、疲労回復コースは、とにかく全体を流していくことがメインとなります。

 

1週間以内の表面の疲労を全体的に取り除き、

深部に蓄積しないようにしていくためのコースです。

 

他店のアロマトリートメントやエステは

実はこのためのコースばかりが多いですね。

 

では、「月瀬式ナチュラルデトックス」の疲労回復は

他店のリラクゼーションメニューを何が違うと思いますか?

 

 

答えは、お客様に合わせたオーダーメイドができるところです。

 

 

オーダーメードができるエステ店やリラクゼーション店は実はほとんどない

 

多くのサロンはマニュアルが存在します。

それをテストして「最も正確にマニュアルができた人」が優秀なのです。

 

「それはそうだよね!」と思った方、

申し訳ありませんが、はっきり行って間違いです!

 

私が過去13年間お客様の体を施術してきて、

同じ体のお客様は本当に存在しません。

 

ですが、どのお店も

「スタッフの技術の統一がされています!」

「みんな同じレベルの施術ができます」

と書いてますが、

私からするとそれは意味がありません。

 

私の指導が厳しいと言われる理由

 

スタッフは私について「厳しい」という印象がもっとも強いそうです。

 

それは技術にとても細かし、

教える量が半端ないのです。

 

そもそも私の技術にマニュアルは存在しないのです。

 

一応指導用として基礎の技術テキストは存在します。

 

しかし、私のお店でどんどん成長していくと、

「基礎技術は基礎でしかなかった」

と誰もが言います。

 

そうなんです。

100名のお客様を100%変えるためには、

技術者は10万個ぐらい技術や知識を持たないと無理なのです。

 

入社して1、2年は疲労回復、その後に体質改善を施術させる理由

 

入社したばかりのスタッフには疲労回復しかさせません。

 

他店でどんな経歴があろうと、私のお店に入ったら1から勉強です。

 

それは基礎技術でできるのは疲労回復させることぐらいだからです。

 

その技術を使って1、2年で1100人から2200人施術します。

そうすると、自分の技術では何が足りていないかわかります。

 

そこで体質改善の勉強をすると、

「これが足りなくてできなかったのか!!!」

となるのです。

 

でも何もわかってない時にその技術を教えても、

マニュアルかと思い込んで必要ないお客様にまでその技術を施します。

 

それってお客様からしたらお金と時間の無駄ですよね?

 

マニュアルがある技術はお金と時間の無駄

 

リラクゼーションメニューというのは、リラックスするためです。

 

同じ技術を繰り返し行うことで心地よくなるからです。

私の技術にもその心理的要素は入れます。

 

でもそれはあくまで心理的要素。

 

疲労を回復するにはその先の「疲労」している部分を緩和する技術と知識が必要になります。

 

同じ「肩が辛い」という悩みでも

内臓からきているのか、

姿勢の固定によって起こったのか、

年末にお子様を抱いていたので腕の疲れからきたのか、

他にもまだまだありますが、理由によって施術を多くする部位が変わります。

 

これが大変なのが、

お客様は体に関しては素人なので、

自分の本当に辛いところが実はわからないということを知っているかどうかなのです。

 

お客様は体に関して素人です

 

反論したい方もいるとは思いますが、

お医者様でも、全身を全て知っているというよりは、

部位を専門的に勉強を深くしている人が多いのも事実。

 

私たちエステティシャンは

病院にいくほどではないが辛い不調とか

自力でどうにもできない美容面を取り扱うプロです。

 

そこに関して毎日、毎日、

知識と技術を磨いています。

 

ですから私の技術を毎日、私のお店で磨いていない限り

みんな素人となります。

 

ですから、「今日は首・肩が痛いんです」と言われて体をチェックすると

明らかに肩甲骨周辺が盛り上がっていて、

おそらく腕の疲れからきていると思ったので

「最近、腕を酷使しませんでした?」と聞くと

「確かに年末にずっと10kgの親戚のお子様を抱っこしてました。それなのか・・・」と

お客様も気づいていました。

 

お客様は首肩というので、もしそのままの施術であれば

首と肩で終わりです。

 

マニュアルに肩甲骨と腕があっても数回撫でられたり、

揉み出しされて終わりだったでしょう。

 

でも私はそこで肩甲骨を疲労させているトリガーを見つけて施術し、

腕のトリートメントをしました。

 

これは新スタッフのお客様でしたので、

私が目の前でそのお客様に対する方法だけ教えて、

スタッフはまた一つ技術と知識を入れたのです。

 

こうして指導しているので「月瀬式 ナチュラルデトックス」を勉強し続けたスタッフは

オーダーメードができる数少ないエステティシャンになることができます。

 

長いスタッフほど結果がでる訳では有りません

 

これ、いつも言いますが、本当です。

 

私が何年も担当してやるべきことをやってもある程度しか結果が出ない方が

入社1、2年目のスタッフでするする5キロ落ちてしまうとかよく有ります。

 

理由はどんなに完璧に施術ができても、

相性があるということです。

 

これは人間性の相性。

 

私のことを気に入ってくれる方によくあるのですが、

お客様から見ると私は技術考案者ですから、

私を気に入って指名してくれます。

 

しかし、実際は性格も感覚も違うので、

私のアドバイスが正しいのがわかっても受け入れられないのです。

 

そういう時に入社したばかりのまだ自信もないスタッフから

「もしかしたら・・・」と私と同じアドバイスを一生懸命されると

なぜか受け入れて一緒に頑張る気になる。

 

そして結果が出る。

 

ということはよく起こります。

 

ですから、コースの選択も大事なのですが、

まずは今のお客様に合う施術者を探してください。

 

そして転職したり、結婚や離婚をしたり、価値観が少しでも変わったら

もう一度担当者を探し直します。

 

そうすることでより良い結果が出るようになります。

 

自信をもって言いますが、

よくあるリラクゼーションエステや

その時だけしか落とせない痩身エステ

短いスパンで通わせ続けないとキープできないお店

とは全く違って

 

入社したばかりのスタッフでも必要なことができます。

 

通い続ければわかります。

絶対に違うというのが。

 

そのぐらい言い切れる自信があります。

 

それでも私のお店のルールや雰囲気が好きかどうかも相性なので、

合う人はぜひご利用ください。

 

合わない方は他のお店を探してください。

 

今日はここまでです^ ^

 

月瀬由梨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す