私のお店に通うなら、自己判断の食事制限はしないでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

月瀬由梨です^ ^

 

今日は食事制限の危険性についてお話をしたいと思います。

 

◆常連様のほとんどが経験済み、「ある日いきなり痩せ始める私の技術」

 

「月瀬式 ナチュラルデトックス」を受け続けている常連様のほとんどが経験していると思いますが、

私の技術を受けていくと、あることが起こります。

 

ある日、突然、体型や体重がスルスル変わる時期がある

ということです。

実は私自身、これを経験したことはありません。

 

私はご存知のように、老廃物がたまりやすい、つまりどんなにスタッフの技術が優秀でも、

体の構造上、日々老廃物が溜まりやすくなり、

 

月経前は顔の色が赤黒く、腫れ上がったようになり

持病を知っているスタッフでも

「大丈夫ですか?体調悪いですよね?」と聞いてくるほど別人になります。

 

しかし、私レベルの悪さでなければ(日々薬を飲むような持病がない方であれば)

大抵の常連様(3年以上通っている方)は数キロでもこの経験がほぼあるでしょう。

 

もちろん、最近ではスタッフの実力もとても上がり、

通い始めて6ヶ月から1年で-7kg平均は普通に出るようになっています。

 

 

これは体がどんどん血流がよくなり、

リンパの経路がスムーズになることにより、

体が必要だと勘違いして溜め込んでいた脂肪さえどんどん排出するようになるからだと思います。

 

体脂肪も一緒に測っている方は落ちるので、恐らく上のように考えられます。

 

しかし、これには困ったことがあります。

それは「食事制限をさらにしてしまうと痩せすぎてしまうのです」

 

私の施術では「体が本来のデトックスの力を取り戻すために必要だと思われること」をしていきます。

 

ですから「食事制限は絶対にしないで欲しい」とお願いしています。

 

理由はたいていのお客様のする食事制限は

テレビやネットで見た「誰か他の人が成功したかもしれない方法」だからです。

 

私の施術は担当者が「あなたに合うように技術もアドバイスも選択しています」から

他の人の体に合うことを無理にされるとバランスを崩すのです。

 

◆痩せるスイッチが入ると、無理な食事制限を始める方が多い

 

「月瀬式 ナチュラルデトックス」はご存知のように食事制限や運動はしません。

ただ施術に通い、相談してもらえればさらに時短で進むホームケアを紹介します。

 

通っているうちに、

「あれ?痩せたよね?」

「なんで急に綺麗になったの?」

とそんなに仲良くもない会社の同僚に聞かれたりするほど変わっていきます。

 

そうするとお客様は急に「痩せるスイッチ」がONになるのです。

 

他店のエステでは最初から痩せるスイッチをONにしようとします。

 

でも、体が壊れているということは、

そもそも痩せたいと思っていても食べたくなるという

心も壊れるような状態に陥っていることがほとんど。

 

ですから私のお店では、まずは体の疲労を取って行くことで、

「スイッチをONにしたくなる体を作り出してあげる」ということをしているのです。

 

 

スイッチが入ることは素晴らしいことですし、私たち担当者も

「綺麗になるスイッチ」「健康になるスイッチ」などをタイミングを見て、

押してあげるのも仕事です。

 

しかし、これをお客様が間違えて捉えると

・もう痩せ始めたから自己流でやるので、施術は卒業します

・施術だけでこんなに痩せたんだから食事を制限すればもっと痩せるはず

 

という自己判断で「飢餓ボタン」を押してしまうことが多いのです。

 

◆飢餓ボタンを押したら最後

 

飢餓ボタンとは、私が勝手につけたのですが

体が本来必要な栄養が入ってこないため、必要のないものまでため込もうとする

いわゆる太りやすく、老化しやすい体を作る方向に向かせてしまうことです。

 

このスイッチが押されたら最後、

今までの苦労はゼロどころか、−2万ぐらいまで下がります。

 

ここから、デトックスしやすい体に戻すまでは

個人差はありますが、3年から5年かかります。

 

しかも、施術とホームケアを続けての年数ですので、

何もしなければ毎年数キロずつ増えて行くような状況になり

どんどん病気にもかかりやすくなります。

 

飢餓スイッチは食事制限だけではなく、

環境の急な変化、ストレス(無意識も含め)、過度な運動などでも入ってしまいます。

 

と言いますか、私の小さなお店を探し出している状態の方のほとんどが

初回に来た時点ですでに飢餓スイッチが入った状態で来店する方がほとんどなのが現状です。

 

そのぐらい多くの方が自分に合わない美容法をしてしまい、

体も心もボロボロでいらっしゃいますよね。

 

◆食事制限と入れるものを見直すことは違います。

 

あなたが今病気だとお医者様に診断されていて、

特定の食べ物を食べてはいけないのであればそれは制限すべきです。

 

しかし、栄養を選んで取り込む食べ物を変えることは「制限」とは言いません。

 

実はそれはデトックスの第一段階なのです。

 

多くの方は「デトックスしたいな・・・汗を流そう!」とか

「デトックスしたいな・・・リンパマッサージに行こう!」とか思いますよね。

 

私から言わせればこの考えの時点でこの方は「デトックス」を対処療法と一緒にしています。

 

風邪を引いたからとその場だけ症状を抑える薬を飲んでいるだけで、

デトックスでもなんでもありません。

 

それなら食べ過ぎて、下剤を飲んでいるのと何も変わらないのです。

 

デトックスとは本来、体に取り入れるものを見直すことから始まります。

 

デトックスしにくい体になるのは、

取り入れている栄養のバランスが悪いのがそもそもの原因です。

 

例えば、水銀を体にどんどん取り入れてしまって健康を害したとしましょう。

それを食べるのをやめずに一生懸命デトックスをしても終わりがないですよね?

 

まずは取り入れることをやめて、蓄積してしまったものを出す方法を考えるべきなのです。

 

しかし、多くの方がメディアの適当な宣伝に流されて、

「食べ過ぎたから3日間スムージーでデトックス」

という訳のわからないインスタグラムをあげたりします。

 

違うんです。逆です。

本来であれば

「食べ過ぎたので、これから3ヶ月間取り入れるものを変えて行こうと思います!」が正解。

 

食べ過ぎて体がおかしくなっているのを数日でどうにかなると思っているのがすごい。

それなら世の中全員が痩せて、健康なはずですよね?

 

人間の体はそんな単純にできていません。

 

◆体を作り直すには最低3ヶ月から6ヶ月必要

 

これは私のお店の大前提の考えですので

知らない方はぜひ覚えておいて欲しいです。

 

体の細胞が栄養を使って入れ替わるのに、

部位ごとに違いますが、3ヶ月かけて得たもので変化し始めます。

 

「3ヶ月目だ!

よし、ここまでが今までの栄養と生活習慣でできたスタートラインだ。

ここから過去の蓄積を取り除く期間にようやく入れるぞ!」

 

という状態なのです。

 

そしてこの同じ生活を6ヶ月から一生することで体に変化は出て来ます。

 

よく「2,3ヶ月エステやジムに通って、体をまずは細くしてあとはキープすればいいや!」

というお客様を見ますが、その行為自体が「飢餓スイッチ」を押していることにも気づかず

半年後に20キロ増加で私のお店に駆け込んで来る人をよく目にします。

 

しかし駆け込んで来ても考え方は前のままなので

「3ヶ月ぐらいで20キロ落として元の生活に戻したい」なんて平気で言います。

 

いや、一時的に理想の体型にしようとすること自体間違ってるんですって!

そんな考えだから食事を一時的に減らせば痩せると思い込んでるんですよね。

 

◆一生綺麗で健康でいるために食事に頭を使いましょう

 

私は何もベジタリアンになりなさい!なんて言っていません。

 

好きなものを食べたらいいんです。

 

でも、人は毎日同じようなものをだいたい食べてしまいます。

 

その人の癖ですね。

 

実家に暮らしていると、

恐ろしいことに料理を作る人の好みで味付けやメニューが偏ります。

 

それを食べた家族は揃って同じ体型になりやすいこともわかっています。

 

ですから栄養は様々なものから食べる必要があります。

 

そしてその時に気をつけることは「原型」をそのまま使える料理を必ず出すことなのです。

 

現代はどうしても「レンジ」「鍋」「オーブン」など加熱することが当たり前ですね。

しかも商品はすでに「何重にも加工されたものばかりが売っている」という現状です。

 

これでは体に必要な栄養素は取り入れることは難しいのです。

 

そこで今日から実行して欲しいのは

・1回の食事に1,2品、加熱しないで食べられるものを用意する

・逆に1品は加熱して美味しい料理を用意する

というもの。

 

これを心がけるだけで施術の効果は5倍上がると思ってください。

 

理由は、食事の見直しをせずに施術だけ受けていると、

・施術で体のデトックス

・いつもの食事で流れの悪い体になり、新たな滞りを作り出す

・施術でデトックス・・・

と繰り返して今を維持するだけになりますよね?

 

これを今食べているものを一時的にやめて

他の食べ物を選んでみるとどうでしょう。

 

体に入る栄養素が違いますし、上に書いたように

新鮮な食物の水分やビタミン、食物繊維がどんどん入って来ますので

体はどんどんデトックスしやすくなります。

 

それにデトックス技術を受けているのですから、

驚くほど変身するのは当たり前ですよね?

 

あなたの体はあなたが今まで選択したものだけでできているんです。

 

その選択を変えなければ、同じことの繰り返しですよね?

 

 

◆お店に通うだけであなたの脳が変わります

 

洗脳はしません。

ここで言いますが、私は基本的に目に見えないものをお客様には提供しません。

 

例えば「気」とかですね。

否定するとかではなく、私が理論や結果が結びつかないものを提供しないと決めているだけです。

 

ですからただ洗脳するようなことはしません。

 

するのは「お客様一人一人が持っているあなたに合わない知識」を

「お客様に合わせた知識」にゆっくり変えて行くことです。

 

ですから担当者は2名に絞ることをおすすめしています。

 

1名では担当者が急に、病気や産休など取った場合に担当者がいなくなってしまうからです。

 

担当者を基本的に2名にして、

どちらかの予約を取るようにして行くことで

いい意味で違うアプローチをしてくれますし、

その中で正しい知識を担当者同士で話し合って提供していきます。

 

もちろん何年も同じ担当者でも「なんかもう少し違う効果が欲しい」と思ったら

気にせず担当者を変えてみてください。

 

担当者も人間ですから、年齢、施術経験人数、恋愛状況などによってどんどん考え方も成長します。

それによって出せる効果が数倍変わることはよくあります。

 

私が常に話し合い、指導もしていますから後退することはありませんが

お客様の生活状況によって、今までぴったりだった担当者が合わなくなることがあるでしょう。

 

そんな時はすぐに他の担当者を指名してみましょう。

 

これはスタッフには入社当時から、

「自分を常に磨いて、お客様に選んでもらえる人間になりなさい」と教えていますし

「もし指名が変わっても今の自分では合わないんだからより合う担当者が見つかってよかった」と思うようにし、

「その分新しい指名のお客様を増やせる機会だと思いなさい」と教えていますので、

本当に気にしないでください。

 

合わない担当者との時間はお客様にはもちろん、

担当者にとっても効果がうまく出ずに苦しい時間になるだけです。

 

実際私が長年担当したお客様が少ししか結果が出ないのに、

スタッフに変わった途端、7キロ落ちた長い常連様もいますから。

 

やはり相性なのですよね。

 

スタッフの施術を受けて、

アドバイスを聞いて行動してみて、

さらにはスタッフがどんな人間なのかぜひ質問して聞いてみてください。

 

私は全員が同じである必要がないと思って教育していますので

とてもみんな個性があって素晴らしい感性で技術を提供できていると思います。

 

今日はここまでです!

 

月瀬由梨

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す